なにわのボン Diary

釣り大好き

緑地公園で自転車転倒!

 コロナウイルスの感染はいつまで続くのだろう…… 来年にはワクチンで終息? ほんとにできるのだろうか? 間違った情報、偽情報などが交錯し、真実が見えなくなっているように思いませんか?

 さて、日本ではコロナ、米大統領選挙のニュースが蔓延しているが、わが町大阪市では11月1日に大阪都構想に向け、四つの特別区設置の賛否について住民投票が実施されます。賛成論、反対論といずれを聞いても納得してしまう。変えるか変えない 期待論からは変革も必要かも? しかし、元に戻れないという宿題を市民に押し付けられ、右往左往が現状かな?

 わが身の体調だが相も変わらず腰痛に苦しみ、脚膝の捻挫も治りつつあるが、今なお痛みは続いている。日にち病とはいえ、ええ加減にしてほしいとつい愚痴もこぼしたくなる。が、さらに・・・

f:id:naniwa97:20201021153433j:plain

満開のペチュニア(10/7)

  10月13日(火)、運動を兼ねた鶴見緑地の散策、土日は人も多いので平日に出かけることにしている。閑散とした公園でジャズなどをスマホで聴きながらボヤーっとして時間を過ごすのが大好きだ。(バカに見えるので音に合わせて体を振らないようにしています(笑)。

f:id:naniwa97:20201023062650j:plain

 と、その時突然の電話、「家の前に来ています」 「エ~ッ! すぐ帰ります」と返事。実は風呂の給湯器が故障し、業者に来てもらうように頼んでいました。来る前に電話を入れるように依頼し、自宅から公園まで10~15分ほどなので、特に気にもしないで出かけていました。

 慌てて自転車に乗り、帰りを急ぎました。これがとんだ事態に、走行中に自転車の前輪が突然跳ね上がり、転倒! 脇腹を強打し転倒と同時に「ウ~ッ!」(前輪が道路から突き出た樹の根に乗り上げたようです。)しばらく倒れたままうずくまっていました。左の肘と脇腹を強打、肘から出血、脇腹にも擦過傷を負いました。自転車で転倒なんて何十年ぶり? 脇腹に微妙な痛み、明日のなったらうずいてくるかも? 肋骨骨折も心配、大丈夫かな~

緊急事態宣言解除……

 14日、39県で緊急事態宣言が解除、しかし、まだまだ安心できない日々に冷や汗、私は植木の手入れに汗だく。

 私のいちばんの趣味は釣りですが、二番目に洋ランの栽培があります。といっても最近は手入れもサボり気味で、数年前からの腰痛が悪化したことと重なり、多くの洋ランを枯らせてしまった。

 不要不急の外出を自粛、こんな日こそチャンス! Kーナンで洋ランの培養土、水苔液肥などを購入し、鉢からはみ出るほどに成長したラン類の植え替えをすることにしました。

f:id:naniwa97:20200516170134j:plain

全部で60鉢ほど、腰痛を堪えての作業は苦痛、苦痛

 二日間の作業となり、初日は腰痛が増し、早々の入浴で体力温存、二日目は腰痛も和らぎ予定の作業を全て完了。鉢にへばり付いた根の除去は体力と根の要る作業で、思った以上にたいへんな作業だった。

f:id:naniwa97:20200516170150j:plain

株分け、植替え完了。古びた木製の鉢がカッコいい?

 数年ぶりの作業で感動の発見! なんと数年ぶりに花芽を付けた種類のランがありました(画像の赤い丸印)。ラン栽培を始めたころに洋ラン栽培の師匠?からの頂きもので、一年前に出た茎で、葉が散った後に花芽を付けます。渋いブラウン系の花が付くデンドロビュームの原種(花名は不明)で、開花はコロナ収束(?)の6月中旬ごろと予測している。

f:id:naniwa97:20200519031118j:plain

花芽(赤丸)の後方にあるのは温室用ヒーター

  18日、政府が配布するマスクが届きました。アベノマスクと言われるもので、マスクから口がはみ出そうになりながら答弁する安倍総理が印象的、形がダサい、小さいなどの悪評もありますが、もったいないので使おうかな~

f:id:naniwa97:20200519031746j:plain

やっと届いたアベノマスク。右隣は大好きな草餅?

ステージ2

 緊急事態宣言延長の初日は次亜塩素酸水の補給から始まった。

 空気清浄機に次亜塩素酸水を混入して使うようになり、使用量が増えたことで保管分が無くなってしまいました。再度、S温泉へ補給に行きましたが・・・

 S温泉に着くと、玄関前に数人の女性(大阪のオバちゃん)がたむろ(井戸端会議)してました。何事? 事情を聞くと、配布日が月、水、金の週三日に変更になったということです。また、配布の混雑時間や空いている時間帯なども詳しく教えてくれました。「ありがとさん!」

f:id:naniwa97:20200507211610j:plain

ベーカリーショップ「LE CROISSANT」

家内に頼まれていた「LE CROISSANT」で数種類のパンを購入、その後はいつも通り、花博記念公園鶴見緑地へ。数日前から脚の調子が悪いので、運動を兼ねて山のエリア(自転車乗入れ禁止)を徒歩で散策しました。

 風車の丘では透き通るようなブルーカラーの「ネモフィラ」が咲いていました(そろそろ終盤)。風車の近くでよい香りが・・・バラ園では香りの良い品種が咲いていました(これからが盛期)。

f:id:naniwa97:20200507221852j:plain

風車の丘

 青い空・青い花ネモフィラ」 ずーっとこの色が続いてほしい。

f:id:naniwa97:20200507221912j:plain

バラ園

 「バラ園」ご高齢のカメラマンが高級カメラを片手に右や左、上から下からと、カメラアングルを模索、青い空、澄んだ空気、美しい花、川や滝を流れる水の音、こんな場所でもコロナの危険はあるのでしょうか?(と思ってしまいます)。

f:id:naniwa97:20200507221925j:plain

「大池」

GW最終日

 わが家の桜の木はすっかり新緑に覆われ、晩春の候というのかな? 夏に向けてのスタートを切るとともに新型コロナウイルス終息への最終章が始まった。

f:id:naniwa97:20200507033524j:plain

サクラの葉とサクランボ

 今日はゴールデンウィーク最終日、緊急事態宣言は延長になったが、明日から仕事に復帰される方もいることでしょう。業種によっては引き続き、自宅待機でもうしばらく自粛生活という方もいるでしょう。もうしばらくの我慢ですゾ。

 ここ数日の感染者は減少傾向にあるようだが、連休明けの気の緩み、経済活動の再開などで再び感染者数が増加するのでは? と、少し気がかりではある。

f:id:naniwa97:20200506103831j:plain

満開となったカランコエ

緊急事態宣言の延長

f:id:naniwa97:20200504020738j:plain

GW真っ只中、閑散としたJR放出駅

 4日夕、大多数の人が予測した通り、緊急事態宣言が延長された。自粛、自粛で我慢に我慢を重ねた結果、収束はかなわなかったが、ある程度の感染拡大が出来た? この成果を無駄にしないための延長策ということだろう。

 『もう少しの辛抱』は、やむを得ないと思うが、我慢の限界を超え、辛抱できない方も多くいることだろう。賢明、聡明な考えとは思わないが、このコロナ感染で死亡されたご家族のことや窮地に追い込まれた方などのことを思うと、率直に言ってコロナが憎い、この事態を引き起こした奴が憎い。

★本ブログで記載した内容で、結末の未報告があり、詳細を記しておく。

・3月17日のタイトル「中止の連鎖」で、3月にヨーロッパへ卒業旅行に行った親戚の子供(甥)のことを書きましたが、イタリアを旅行中にコロナ感染が拡大し、急遽、ドイツに移動したが、ヨーロッパ全域に感染拡大が広がりつつあったので、日程を切り上げて帰国(20日頃)したということでした。帰国後は自宅待機していたそうですが、連日、保健所から状態を聴取してきたそうです。結果はコロナの感染も無く、ホッとしました。

・3月20日のタイトル「えんとつ町のプペル」に、小型バスを改装した移動型個展会場の開催について書きましたが、コロナウイルス感染の影響により、延期となりました。

f:id:naniwa97:20200427215008j:plain

 GWは飲んで、飲んで・・・ 今回は最安値(720㎖ 千円強)の「風の森」をチョイス。当然のことですが、値に関係なく自分の好みに合った酒が一番うまいですな~

次亜塩素酸水

 家の消毒に使う「次亜塩素酸水」が無くなったので、鶴見緑地公園前のスーパー銭湯「水春」へ補給に行きました。

 正面玄関前に着くと、女性がひとり「空っぽですね」と言って、帰って行かれました。「せっかく来たのに・・・」と独り言。ポリ缶の横を見ると00分・30分毎に設置しますという張り紙、ということは、今、・・時26分なので、あと4分後に新しく補給があるのかな?と、しばらくベンチに座って待ちました。

 ほどなく、係の方が新しくポリ缶を設置に来られたので、早速、ペットボトル(2L)2本を補給しました。(注意:通常はお一人(一家庭)上限2Ⅼまで) 

f:id:naniwa97:20200501092215j:plain

S銭湯の次亜塩素酸水の提供場所

 ここまで来たので、近くのベーカリーショップでミニクロワッサンと塩パンを購入、その後、緑地公園内をほんの少し散策、さくらは既に葉ザクラと化し、八重桜は咲いていましたが、浅黒くなった花びらが、最後の抵抗といった風に枝にぶら下っていました。

f:id:naniwa97:20200501132433j:plain

中央通路の並木道(内側にラクウショウ、外側にメタセコイア) 

 正面通路、並木道のメタセコイアラクウショウも新緑の葉が美しく出揃ってきました。その他、ハナミズキ鶴見区の花)・ラベンダー・タンポポツツジなどの花もきれいに咲いていました。

f:id:naniwa97:20200501132420j:plain

 人出は平時に比べる多くはありませんでしたが、この日は天気も良かったので子供や家族連れの方が多く来園されていました。このGWも天気が良ければ多くの方が来られかもしれません。チョット心配ですな~

GW初日は消毒デー

 今年のGW(ゴールデンウィーク)は今までと違い、決して楽しい連休とは言えません。不要不急の外出自粛、3蜜の回避など、せっかくの好シーズンに何処へも行けません。ストレス満載でイライラの発散もままならないが、私はこの機会をチャンスと捉えて、今までできなかったことをすることにしました。

 数日前のこと、家内の知人から消毒剤が無料で入手できるという連絡があった。コロナの感染拡大で消毒剤が買えないというニュースを聞いていたので、この知らせに驚きました。翌日、その知人がペットボトル(2L)に入った消毒液を持ってきてくれました。「アルコール?」では無さそうです。水?

消毒薬

次亜塩素酸水

 詳しく聞いてみると、鶴見緑地公園前にあるスーパー銭湯「水春」が無料で配布しているということでした。その液体は「次亜塩素酸水」というもので、塩酸や食塩水を電気分解して作るそうです(数通りの作り方があるようです)。スーパー銭湯では器械を使用して生成、浴室などの消毒や除菌に使用しているそうです。風呂の利用者にサービスとして配布していたそうだが、緊急事態宣言でスーパー銭湯は営業自粛となり、無料で広く配布することになったそうです。

 昨日(祭日)は、家のあらゆる場所を半日かけて消毒しました。また、加湿器に入れて使用すると空間除菌が可能となり、加湿器の消毒、除菌にもなり一挙両得。大掃除を兼ねての作業で、我が家のコロナを一網打尽?

 この「次亜塩素酸水」は鶴見緑地の「水春」だけでなく、各地にある同グループのスーパー銭湯で提供されているようです。